子供のために安心な水を求めた家庭の体験談

生まれたばかりの息子のために、ピュアなお水を飲ませたいという思いでウォーターサーバーを導入

本当に水道水で大丈夫なの?という疑問から始めました。

我が家にも、ようやく子供が授かりました。晩婚だった妻にとって待ちに待った息子の誕生です。その可愛がり方は人一倍でした。だから、良くないものは口にさせないようにしたいという気持ちが強かったようです。そもそも水道水に含まれる不純物はもちろんのこと、震災以降の放射性物質がもっとも心配でした。わざわざお水を買い込むようになったのですが、お買い物もたいへんですし、いちいちお金もかかります。それならと、ウォーターサーバーを入れることにしたのです。

不純なものがなく、安心して作れるミルク

ウォーターサーバーを設置することで、余計なものを含まない純粋なお水でミルクを作れるようになりました。温水のコックもあって、お湯を沸かしたりすることなく簡単に作れます。始めに調乳に適したお水を厳選したので、とにかく安心。妻自身もふだんからピュアで健康的なお水を摂取しているため、たとえ母乳をやる際にも心配要りません。健康的でおいしい水を飲むことですくすくと息子は育ってゆくようでした。

ミネラルウォーターを何十本も買い込むよりお得

今は大きくなって離乳食を食べるようになりましたが、食材にもこだわっています。それでいつも思うのですが、お買い物に行くと野菜などの食材はチェックして除けることはできますが、水道水はそれができません。可愛い我が子の成長のために、ウォーターサーバーの購入を決断して本当によかったです。妻にせがまれたとき、高い買い物ではないかと躊躇したのですが、月に1万円もしませんから、ミネラルウォーターを月に何十本も買い込むよりかえってお得だったかもしれません。

家族みんなの健康を考えると、今後も活用していきたい

離乳食にも、もちろん水道水は使いません。そればかりか、我が家の料理の多くもウォーターサーバーのお水で作られています。以前よりも味がまろやかになったような気がします。飲み水だけでなく、様々な場面で使えるので、その点でもお買い得だと思います。

以前は、飲み終わったミネラルウォーターのペットボトルが転がっていたのですが、業者さんが回収に来てくれるのでそんなこともありません。いろんな面で使い勝手もあって、家族の健康にもいいから、今後もぜひ、活用していきたいです。