一人暮らしの女性の体験談

一人暮らしこそウォーターサーバーが便利・女性の健康法体験談

食生活を改善と美容目的で導入を決めました

私は独身ですが、アラフォーを迎えるタイミングで、二つのことをしようと決意しました。一つはマンションを購入すること。もういい年齢ですし、そろそろ自分の資産を持とうと考えました。

そしてもう一つが、自分の体に無茶をせず、やさしく接すること。具体的には、これまでのような食生活を改善し、自然に寄り添ったようなものにすることでした。女性としては、いつまでも若々しくいたいという願望もあり、アンチエイジングにも通じる水の健康法を取り入れたのです。

重たいペットボトルを持ち運ぶこともない

毎日2リットルの水を飲むこと、一般にはそんな決め事もあるようですが、私の場合はとにかく水分補給のタイミングで余計な飲み物を摂取せずコップ一杯の水を飲むことにしています。さらに床に就く前と、朝目覚めた後です。

これだけ飲むと一日2リットルとまではいかないものの、市販のミネラルウォーター2リットルボトルを週に何度か持ち運ぶのは結構たいへんです。そこで、どうせマンションを買うこの機会に、ウォーターサーバーも入れようと思いました。

コックを捻るだけでピュアな天然水が

いざ買ってみるとすっきりしたデザインで、空間の邪魔をせず新築の我が家にもピッタリ。私はミネラル分を補給したい目的もあって硬水の天然水を入れていますが、ちょっとコックを捻るだけで、どこか遠い産地でしか飲めない美味しい水が出てくるのは、やはり便利で嬉しいものです。

お湯も出るので、忙しい朝も沸かす手間なくコーヒーや紅茶が飲めます。これまでは飲み終わったペットボトルの置き場にも困りましたが、これだと回収してくれるのでゴミも出ません。

料金も安くて、友達にもオススメ

たまに友人を部屋に呼んだりした時も便利です。さっとお茶も出せるし、温水を使って簡単に美味しく料理もできます。何より、私の友人の多くも同世代で健康のため水を飲んでいるので、冷蔵庫のペットボトルと違い、気兼ねなく注いで飲めるのが楽しいようです。想像するよりずっと安く設置できるので、契約料の話をすると、みんな、設置に前向きになっています。