お年寄りのいる家庭での体験談

お年寄りでも安全に利用できる・お年寄りがウォーターサーバーを導入することのメリット

水の交換は重くて大変だと思っていた

我が家ではウォーターサーバーを利用していて、いつでも美味しいお水が好きなだけ飲めるので、最近近くに越してきて水が合わないと言っていた両親にもすすめたいと思っていました。

ですが、12リットルほどの水のボトルはとても重く、足腰の弱ってきている両親にはとても交換できないと諦めていたんです。そんな時、うちで契約しているメーカーに、ボトルを足元に設置するタイプが出たと知りました。これなら重たい水を持ち上げる必要がありませんから、女性でもお年寄りでも簡単に設置できます。

さっそく両親に話してみました

そこで、すぐに両親にウォーターサーバーについて話すことにしました。このメーカーのお水はいくつかの天然水から好きなものを選べて、きっと両親の口にも合うものが見つかるはずです。

今まで両親は、スーパーなどでミネラルウォーターを買っていたのですが、安い箱買いは重たくてできなかったため、ウォーターサーバーの方がお水が割安になります。さらに、電気ポットよりも電気代が安いと話したら、両親も導入を積極的に検討しているようでした。

両親が一番気になっていたのは衛生面

両親が最後まで気にしていたのは、ウォーターサーバー内の衛生面でした。高齢になると抵抗力が下がりますし、夏になると知り合いの方が食あたりを起こしたというような話も聞くそうです。

そこで、この製品は雑菌の繁殖を抑えるためのクリーンシステムを搭載しているので、無菌状態を保ってられるのだと説明しました。実は私自身もあまりよくわかっていなくて、両親に説明するためにパンフレットを読んで勉強できてよかったです。

これなら子供やお年寄りが飲んでも大丈夫だと、ますます安心して利用できそうです。

両親も導入してよかったと言っています

わたしの説明で納得してくれたようで、さっそくウォーターサーバーを導入しました。富士の天然水は両親の口にも合い、直接コックをひねってお茶に最適な温度が出てくるというのも気に入ったようです。美味しいお茶が毎日飲めるようになって、電話越しの声も元気になりました。