乳幼児がいる家庭の体験談

赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーを設置して良かったこと

子供が生まれたのをきっかけにウォーターサーバーを設置

子供が生まれたのをきっかけに、二ヶ月前からウォーターサーバーを自宅に設置しました。赤ちゃんのミルク作りに水道水を使うのは不安だったため設置したのですが、温水も利用出来るのでミルク作りにも時間がかからないのでとても便利で、今ではなくてはならない必需品となっています。

ウォーターサーバーの設置で買い物の重労働を軽減できた

赤ちゃんのミルク作り以外でも生活を便利にするメリットがあります。それは買い物が楽になるということです。私はこれまで、週に2回のペースでミネラルウォーターを購入していました。毎回3本ずつ購入していたのですが、とにかく重く、主婦の私にとっては大きな重労働となっていました。

けれど、ウォーターサーバーの場合は、連絡をするだけで交換用のボトルを持ってきてもらえるので、自分で重たい水を運ぶ必要もなく、本体のサーバーへの設置も業者の方が行ってくれるので、自分ではなにもする必要もありません。

クリーンな水で料理も美味しく

ミネラルウォーターを買う必要がなくなったので、冷蔵庫も広々と使えるようになりましたし、ペットボトルの空きボトルも出なくなり、ゴミ捨ての手間も減らすことが出来ました。そして、料理の方にも利用出来るので、水道水を利用して作った物よりも美味しく食べられます。

温水を利用すれば、お湯を沸かすのも簡単なので料理時間の短縮にもなります。主人もウォーターサーバーを設置してからは、コーヒーの味が美味しくなったと職場にもコーヒーを持って行くようになり、主人の飲み物代も安くなり節約にも繋がりました。

災害用の備蓄にも役立つ

震災などの災害が起こった際の備蓄用にとこれまではミネラルウォーターを準備していたのですが、スペースを取ってしまい大変だったのですが、ウォーターサーバーを設置してからはそうした備蓄用のためにスペースを取る必要もなくなりました。

そして、ボトルは開封しなければ3ヶ月以上持つので、災害用としてはとても便利で役に立ちます。生まれた子供のために安全な水をと思って設置したのですが、それ以外のメリットも多くあり今では設置して本当に良かったと思っています。